スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clementineでギャップレス再生できるようにする

Clementine-Logo.png


Clementineというのは、今は無きAmarok1.4を参考に作られた音楽再生アプリケージョンです。
以前はPPAを追加しなければUbuntuでは使えなかったのですが、11.10から公式のリポジトリからインストールできるようになりました。
Ubuntu11.10ではBanshee、Kubuntu11.10ではAmarokがデフォルトの音楽再生アプリケーションになっていますが、個人的にはこちらのほうが使いやすいので、以前から愛用しています。

特徴

特徴としては、

・タブによる複数のプレイリストを保持可能

・Last.fmやWikipedia,Lyrics.wikiaから曲やアーティスト、歌詞の情報を参照可能

・Last.fmを始め、さまざまな音楽関係のWebサービスと連携可能

・ライブラリの中をファイル名やアーティスト名、曲名やタグで検索可能、バージョン1.0からMagnatuneなどのインターネット上の音楽サービスからも検索可能に

・ダイナミックプレイリストやお気に入りの曲の再生などが可能な、スマートプレイリスト機能



と言ったところです。ちなみにUbuntu11.10でもPPAを追加することで最新版のClementineを使うことができるので、興味のある人は

sudo add-apt-repository ppa:me-davidsansome/clementine
sudo apt-get update
sudo apt-get install clementine

と端末で打って、最新版を導入するといいと思います。

2012-02-29-1


2012-02-29-2
歌詞表示もできる

Clementineをギャップレス再生できるようにする

このClementineは非常に便利なのですが、連続再生時に音が途切れないように再生するギャップレス再生ができないという欠点があります。で、これをどうにかしたいなあと思って調べてみると、どうもClementineのバックエンドで動いているGstreamerのバグみたいで、最新版を導入すると、ギャップレス再生ができるようになるみたいです。参考サイト


治し方

このPPAを追加することで、バグフィックスされたバージョンがインストールされるようです。(11.10)

具体的には

sudo add-apt-repository ppa:gstreamer-developers/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

と端末で打った後、OSを再起動すればClementineでギャップレス再生ができるようになります。確認はしていませんが、おそらくClementine以外でも、Gstreamerを使ったアプリケーションは、すべてギャップレス再生が可能になると思います。

なぜか私の環境では、Upgrade後にClementineがアンインストールされてしまうという意味不明な現象が起きましたが、インストールしなおしてやれば使えました。


2012-02-29-3
PPA追加によってアップデートされるパッケージ


※2012/06/21追記 どうやらKubuntu12.04ではこの方法ではギャップレス再生できるようにはならないようです。まだパッケージが用意されていないのかもしれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。