スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxで使えるタイムロガーTogglを使う

Togglというのは、Linuxで使えるいわゆるタイムロガーです。タイムロガーというのは、簡単に言ってしまえば、なんかの行動をした時間を記録するアプリケーションのことです。何かを始めたり、終わらせたりするたびにTogglに時間を記録していくことで、自分がどのように日々の時間を使ってるのかを記録していくことができます。
最近はスマートフォンの普及で使っている人も増えてきました。

実際、プロジェクトの計画などを立てた後、その計画がどこまでうまく予定道理に進んでいて、どこがうまく行かなかったのかなどを反省するようなときに非常に役立つそうです。

特に無茶な計画を立てて計画倒れになってしまうような人にはいいんじゃないでしょうか

・Togglの特徴

Togglの特徴としては、

①Webアプリケーションなので、OSを問わず利用できる。更にスマートフォン用のページも用意されており、専用のクライアントを用意しなくてもブラウザさえあればiphoneやAndroidからも利用できる

②さらに、Win,Mac,Linux,iPhone,Android用に専用アプリケーションが用意されており、いちいちブラウザを立ち上げなくても利用できるようになっている

③基本的に無料、ただし週の時間記録をGoogleカレンダーなんかに取り込めるようになる有料プランもある

④プロジェクトにタグをつけることができる


と言ったところです。

インストール方法

とりあえずはTogglの公式サイトにいってTogglのアカウントを取ってきましょう。アカウントを所得したらさっきのページからLinux用のdebパッケージを取ってきてソフトウェアセンターで開き、インストールすればOKです。

使い方

Linux用のクライアントを起動すると下記のような画面が出てきます。


2012-02-08-1


この画面から、時間を図っている行動や行動の履歴を確認することができます
新たに何かをはじめるときはAddというボタンを押します。すると下のような画面が出てきます。


2012-02-08-3



この画面から、いま自分の始めようとしている行動を記録していきます。行動の名前と、Project,tagを設定していきます。ちなみにプロジェクトを設定すると、Webクライアント等で確認できる週次報告などで全体のうちそのプロジェクトがどれぐらいの割合を持っているかなどを確認することができるため、設定しておくほうがいいと思います。タグに関してはお好みで

ある程度ログが溜まってくると、下のような感じでWebページで自分の時間ログが確認できるようになります。

2012-02-08-4

私は基本的にめんどくさがりなので、趣味の時間やちょっとした空き時間など、仕事と食事や睡眠などの時間以外は全部「ぐうたらな時間」に入れてしまっているのですが、恐ろしいぐらいぐうたらな時間を過ごしていることがわかります。寝ている時間より多いとは・・・
いくらテスト終わりとは言えこれはひどいですね。ちなみに更に詳しいレポートも確認することができます。

これからはこのぐうたらな時間をちょっとずつ減らして行って、自分が無理なくコンスタントに続けていけるところを探していこうと思います。

目標を具体化できるというのはいいですね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。