スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxで使えるLaTeX用のエディタ比較

Linuxで使えるTeX用のエディタは色々有りますが、多すぎてどれを選べばいいのかわからなくなる時もあります。そこで、今回はLinuxで使える、LaTeX用のエディタを比較してみたいと思います。
なお、LaTexの導入方法は、独学LinuxさんのTeXLive2011の導入と設定《Ubuntu 11.10 (Oneiric)対応》TeX Live 2011のインストール on Ubuntu 10.04あたりを見ればわかると思うのでここでは書きません。


①TeXworks

WindowsではおなじみとなったシンプルなエディタであるTeXworksです。必要最低限の機能(LaTeXコンパイルからPDF出力、文章の構成の表示など)のみを備えており、非常にシンプルかつ使いやすいエディタです。
SyncTeXにも対応しています。
また、タブキーによる補完機能も備えており、例えば、b,e,qと打ってタブキーを押すと。

\begin{equation}

\end{equation}

のように補完してくれます。LaTeX用のエディタに補完機能やショートカットキーがあるのはある意味当たり前のようですが、Ctrlキーや頭に\を付けずに補完できるこの補間方法は他のエディタと比べてもかなり優秀な補間方法だと私は感じました。愛用者が多いのもうなずけます。

ただ、ギリシャ文字の補完ができない(私が知らないだけでできるのかもしれません)のがちょっと残念です。

※2012/06/06追記
コメントで、TeXWorks では
xa+Tab->¥alpha
xb+Tab->¥beta
と打つことでギリシャ文字の補完が可能であるというコメントを頂きました。ありがとうございます。

2012-01-28-1

②TeXmaker

2003年から開発が進んでいるGUIが充実した高機能なTeXエディタです。Win,Macでも使えるようです。特徴としてはGUIがかなり充実しているので、コマンドを覚えなくても、メニューから選んでポチポチ押していくだけでTeX文書が書けます。ほとんど使わないマイナーなコマンドを打つときは非常に役に立ちます。
また、補完機能もあり、頭に\をつけて途中までコマンドを入力すると、下に候補が出てくるので矢印ボタンで選んで補完できます。こちらはギリシャ文字の補完にも対応しており、かなり使い勝手がいいです。
こちらもSyncTeXに対応しています。

ただ私の環境では、{}内の日本語入力に難があり、(例えば\section{}の中に日本語が入力できない)常用には至りませんでした。


test


③Kile

こちらも有名なGUIベースのTeXエディタです。KDEアプリなので基本的にはLinux上で動きますが、一応WinやMacにも移植されているようです。操作感はかなりTeXMakerに近く、KDEアプリなので見かけはかなり綺麗です。
マウス操作での記号の入力に加え、表や図の挿入まででき、まさにいたせりつくせりです。また設定できる項目が非常に多く、ショートカットキーの設定から補完する文字列の辞書の追加まで非常に柔軟にカスタマイズできます。

補完機能に関してもだいたいTeXmakerと同じような感じです。デフォルトではギリシャ文字の挿入ができないのですが、「Kileの設定」から「補完」を選び、補完ファイルに「latex-mathsymbols」を加えることでギリシャ文字の補完が行えるようになります。また、自分で保管したい単語の辞書を作ることもできます。
また、「Shift+Alt+Space」を押すことで\begin環境のコマンドを挿入することができます。
こちらもSyncTeXに対応しています。

2012-01-28-5


④YaTeX

Emacs上で動くLaTeX用のプラグインYaTeXです。日本語では野鳥(やてふ)と書くそうです。Emacs上で動くので、当然ながらGUI環境はありません。その代わりコマンドの補完機能が非常に充実しており、「Ctrl+C,Ctrl+T,J」によるLaTeXコンパイルのショートカットキーに始まり、「Ctrl+C,Ctrl+B」からの\begin型補完、「Ctrl+C,Ctrl+S」からの\section型補完、「: or ;,Tab」による 記号、ギリシャ文字の補完と、キーボードだけで様々な操作ができます。さらにEmacsのキーバインドが使えるので、慣れた人にとっては非常に強力なエディタになると思います。

(諸事情でスクリーンショットが用意できませんでした。ごめんなさい)


色々見てきましたが個人的にはGUIが充実しているKileが一番使いやすいと感じました。まあ、私がKDEスキーというところも半分ぐらい入っていたりするんですけどね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。