スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dolphinのサービスの追加方法

以前、DolphinでROOT権限でファイルを開くで、インターネット上からDolphinサービスを追加する方法を書いたのですが、以前書いた方法ではうまく動かなかった場合があったのでメモしておきます。

今回新たに追加しようと思ったのはDolphin上でLinux用のウイルス対策ソフトであるClamAVを右クリックからディレクトリやファイルを選んで実行できるようにするScan with ClamAV (extended)というサービスです。なおこのサービスを使うには事前にソフトウェアセンターからClamAVをインストールしておく必要があります。(ClamAVはCLIツールなので、GUIフロントエンドであるClamTKも一緒にインストールしておくといいと思います)

(手順)

まずScan with ClamAV (extended)からインストーラーをダウンロードしてきます。その後、適当な場所で展開します。
さて、早速実行権限をつけてinstall.shを実行してインストールと行きたいところですが、この状態のままインストールしてもうまく動きません。(インストール自体は成功していますが、ウイルスチェックができません)

Dolphinのアドオン関連のファイルはKubuntu11.10の場合、~/.kde/share/kde4/services/ServiceMenus/以下に格納されます。しかし、Dolphinのアドオンの中には、アドオン関連のファイルの格納場所を~/.kde4/services/ServiceMenus/以下に指定しているものがあります(というより大半がそうです)。どこで仕様が変わったのかわかりませんが、Kubuntu11.10ではこのフォルダがありません。よって~/.kde/share/kde4へのシンボリックリンクを~/.kde4に作ることによってこの問題を解決します。

作り方は簡単で、まずDolphinを2つ起動し、それぞれ、~/以下(/home/ユーザー名/以下)と~/.kde/share/以下を開きます(ちなみに頭に.が付いているファイル、フォルダは、Dolphin上で隠しフォルダとして扱われます。事前に隠しフォルダを表示しといてください)。

そこで~/.kde/share/kde4フォルダを~/以下にドラッグアンドドロップし、「ここにリンク」を選択することによってシンボリックリンクを作成することができます。

2011-1-25-1

その後忘れずに、できたシンボリックリンクの名前を「.kde4」に変えます。

これによって先のアドオンが正常に動くようになります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。